Author: addminz | Date: 2015年5月21日 | Please Comment!

31歳のときに旦那と結婚をし、結婚式準備中に妊娠していることが分かりました。

お互いに働いていて忙しかったのですが、結婚、妊娠という幸福がおとずれてとても嬉しかったんです。

しかし妊娠4ヶ月の時に流産をしてしまい、それが私にとって辛いできごとでした。

きっとそれは旦那にとってもそうだったと思うのですが、私が元気になるように一生懸命はげましてくれていました。

その後もしばらくは落ち込んでしまって妊娠することが怖くなってしまったのですが、1年後にようやくまた子づくりをはじめることができました。

なかなか妊娠することができない私を見て、友人が排卵日を調べる検査薬のことを教えてくれたんです。

友人はそれで妊娠することができたらしく、私もそれを聞いて希望がもてました。

それから検査薬を利用しながら子づくりにチャレンジをし、時間はかかりましたがまた自然妊娠することに成功しました。

上司に話して仕事量も減らしてもらい、安定期になるまでは安静にすることを徹底しました。

まず排卵日がいつなのかを知ることが大切なのだと改めて分かりました。